SHARE
TO TOP

ドローンを用いた施設管理サービスの開発に向け協業を開始

株式会社東京流通センター(本社:東京都大田区平和島、代表取締役社長:小野 真路、以下 TRC)と、ドローンの社会実装に取り組むベンチャー企業 株式会社アイ・ロボティクス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安藤 嘉康、以下 iROBOTICS)は、ドローンを活用した新たな物流施設の運営・管理を目指して協業を開始します。TRC が所有する物流施設の一部をドローン飛行の実験場として、1967 年の創業以来培ってきた物流施設特有の運営・管理のノウハウを通じて現状の課題を分析し、iROBOTICS が提供するドローン技術を活用した庫内での実証実験を重ね、共同で将来的な実用化・事業化を見据えた一層高度かつ効率的な運営・管理方法の開発を目指します。
なお、iROBOTICS は、三菱地所株式会社が実施した、ベンチャー企業からの事業提案を募る 2018 年度コーポレートアクセラレータプログラムにおいて優秀賞(203 社のうち 5 社)を受賞した企業であり、物流施設内での実証実験・協業による研究開発は TRC と iROBOTICS 両社にとって初めてのことです。

以下、プレスリリース本文

https://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec200123_drone.pdf

お問い合わせ・
ご相談はこちらから