TO TOP

FINOLABとアドタグ、新規事業開発に特化した「SUBPOSI(サブポジ) MARKETING」を開始

New

株式会社FINOLAB(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵、以下 FINOLAB)と株式会社アドタグ(本社:東京都中央区、代表取締役:淺場 理早子、以下 アドタグ)は、新規事業開発におけるマーケティング支援サービス「SUBPOSI(サブポジ)MARKETING」を本日より開始します。これは、今月よりFINOLABが提供を開始した、利用企業の事業成長を加速させるバックオフィス・シェアリングサービス「SUBPOSI(サブポジ)」の第3弾です。

【背景】
新規事業開発において、最も重要な課題はプロダクトマーケットフィット(Product Market Fit、以下PMF)を達成することだと言われています。PMFとは、自社の製品やサービスが市場に受け入れられている状態と定義されており、ターゲット顧客とそのニーズを明確に把握するために、何度も仮説検証を繰り返し、継続的に学習することにより、達成に近づいていくものです。
FINOLABは、スタートアップと大手企業のマッチングや、イノベータ養成プログラム、各種勉強会などを通じて、アントレプレナー(起業家)とイントレプレナー(社内起業家)の事業開発を支援してきました。そのなかで、事業計画の蓋然性を高め、PMFを達成するためには、より実践的な支援が必要と考えていました。
アドタグは、創業以来、新規事業開発に特化した研修・アドバイザリー、PMFや事業開発過程におけるマーケティング実務支援を提供し、多くのスタートアップに伴走した実績があります。
このたび両社が協働することにより、両社が保有する知見を生かし、スタートアップおよび大手企業の新規事業開発を支援します。

【SUBPOSI(サブポジ)MARKETINGとは】
SUBPOSI(サブポジ)MARKETINGは、「市場創造」によるイノベーションを目指す起業家や新規事業担当者を対象とした、新規事業開発に特化したマーケティング支援サービスです。PMF達成に向けて顧客検証のため必要となるモックアップやプロトタイプ制作、デジタルマーケティングやSNS運用アドバイス、顧客ヒアリング等を行い、市場での仮説検証をサポートします。また、動画制作・配信サービス「SUBPOSI(サブポジ)CREATIVE」と連携し、動画コンテンツによるマーケティングも支援します。

提供開始日:2020年6月25日
詳細・お問い合わせはこちら:https://marketing.subposi.com/

当社は、「未来への想いを、独り立ちさせる。」というミッションの下、FinTechのみならず、スタートアップコミュニティへ貢献すべく、今後も取り組みを進めてまいります。

以下、リリース本文

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000049702.html

お問い合わせ・
ご相談はこちらから