TO TOP

丸の内エリアを発着地点とした「オンデマンド通勤シャトル」の実証実験を実施

New

三菱地所株式会社(以下「三菱地所」)と MONET Technologies 株式会社*(モネ・テクノロジーズ、以下「MONET」)は、次世代のモビリティ社会を見据え、MaaS(Mobility as a Service)の実現に向けた移動時間の変革に関する検討を開始しました。両社は、自動車の車内空間を有効活用することで、これまでの「移動時間」を、働く時間や家族と快適に過ごす時間などに変えるとともに、車内での物品販売など、新たなモビリティサービスの検証を行います。
* MONET Technologies 株式会社:新しいモビリティサービスの構築に向けて、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社が共同出資を行い設立した会社。

以下、プレスリリース本文

http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec190218_OndemandShuttle.pdf

お問い合わせ・
ご相談はこちらから