TO TOP

【XTC JAPAN 2022】 日本予選 3/9(水) 開催

基本情報

イベント概要

【主催】株式会社ガイアックス・株式会社アイティーファーム

【概要】
<エクストリーム・テック・チャレンジ(XTC)とは>
XTCは国連SDGsなどの人類課題をテクノロジーで劇的に解決するスタートアップを発掘支援する世界最大級のピッチコンテストです。世界の著名VCや大手企業など約80団体の連合により16ヶ国21都市およびオンライン公募で開催され、前回2021年大会は世界92ヶ国から3700社以上のスタートアップが参加。2021年世界大会の出場80社は出場後に合計約200億円の資金調達を実現し、うち43%は女性起業家によるスタートアップです。
XTC出場スタートアップは農業・食糧、環境・エネルギー、新素材、教育、実現技術、バイオ技術、デジタルヘルスケア、フィンテック、交通、スマートシティの10カテゴリに分かれて、事業計画の市場性と問題解決力を競います。寄付や補助金ではなくビジネスを通じた人類課題の解決がテーマで、決勝出場スタートアップは海外VCやグローバル企業による事業・資金調達の手厚いメンタリングを受けられるのが特徴です。

<日本開催となるXTC JAPAN(日本予選)の特徴>
日本予選の優勝スタートアップ2社は2022年6月に米国で開催予定のXTC世界大会に招待されるほか、海外スタートアップ投資で20年以上の実績を持つベンチャーキャピタル、株式会社アイティーファーム(以下「IT-Farm」)によるメンターシップのもとで、世界的企業の投資部門や協業責任者に事業のプレゼンテーションが可能です。
日本は少子高齢化の進行、食品ロスやマイクロプラスチックの増加、エネルギー政策、地域活性化の不十分など、グローバルに通用する社会課題が多くあります。そのような日本発のスタートアップが世界進出する門出となります。

■新型コロナウイルス、その他感染症への対策について
感染対策のため、大変申し訳ありませんが現地参加は事前招待者のみとさせて頂きます。
一般のお客様はオンライン配信・後日録画視聴のチケットのみの販売となりますのでご了承ください。

以下、イベントの詳細はこちら

お問い合わせ・
ご相談はこちらから

Tags